Jazz Sax Lessonブログ

ジャズサックスレッスンブログではレッスン情報、ジャズアドリブの練習方法、アイデア、楽器やマウスピースについてなどをアップしていきます。

コピーするのにお勧めのジャズサックス奏者 ソニーロリンズ/Sonny Rollins

コピーするのにお勧めのジャズサックス奏者 ソニーロリンズ/Sonny Rollins

今回はジャズテナーサックスタイタン、ソニーロリンズです。

ロリンズソニー


ソニーロリンズは先日紹介したジミーヒースと共に未だなお現役でプレイ続けているジャズサックスの巨人です。

ジミーヒースは1926年生まれの91歳、ソニーロリンズは1930年87歳、今尚パワフルでイマジネーションあふれるプレイをし続けています。

ソニーロリンズの経歴、プレイスタイルの変化、楽器、マンスピースなどは様々な雑誌やホームページに多数掲載されているのでここでは行いません。

ウィキペディアでソニーロリンズをチェックする

1950年代から現在に至るまで常にトップシーンで活躍、演奏スタイルは時代が経過するごとに変化していきましたが、コピーするのにおすすめなのは1950年代初期のソニーロリンズです。

チャーリーパーカーから多大な影響を受け、ビバップイディオムに基づきながら素晴らしいアドリブソロを残しています。

オススメの理由は、音符が8分音符が多く(この時代は16分音符などは多くないので比較的コピーしやすい)、アドリブラインもビバップの教科書のようなシンプルかつ内容の濃いのでこれからアドリブを学ぶ方にとっては理解しやすいと思います。

またアドリブの長さもあまり長くなく、1コーラス、2コーラスをコピーするとそれだけでも大変多くのことが学べます。



Sonny Rollins with the Modern Jazz Quartetから

No Moe
アドリブソロはリズムチェンジです。
リズムチェンジのビバップのアドリブ方法を学ぶのに最適です。



ブルース。
ブルースはコード進行はシンプルでも様々な方法でアドリブできます。
元にあるコードと違うコードを想定して吹くのはビバップのやり方の一つでもあります。

ソニーロリンズウィズモダンジャズカルテットは上記以外の他全ても素晴らしいのでぜひアルバムを通して聴いてみてください。
20歳そこそこですでに完成されたビバップを演奏しているのは驚異的です。


こちらはバドパウエルの「ジ・アメイジング・バド・パウエル Vol.1」から
早熟の天才トランペッターファッツナバロとソニーロリンズの2ホーンです。


Bouncing With Bud


Wail



番外編

私がソニーロリンズのアルバムの中で一番好きなのはこの「ブリッジ」です。
引退、雲隠れした後のカムバック作です。
このアルバムの雰囲気、ロリンズのアドリブの組み立て方、アイデア素晴らしすぎます。
あまりに自由で素晴らしすぎてコピーの対象外です笑





ジャズサックスレッスンブログはブログランキングに参加しています。
ポチッと応援クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

ジャズサックスレッスン情報
プロがマンツーマンで指導する個人ジャズサックス教室。
ソプラノ、アルト、テナーサックスで受講可能。
1時間あたり5000円からのリーズナブルな価格!!
未経験、初心者からジャズのアドリブスキルを身に付けたい方まで歓迎。
体験お試しレッスンも実施中!!


タグ 初めてのアドリブ ジャズサックス超初心者 ジャズサックス未経験 アドリブ導入 アドリブわからない アドリブ出来ない メジャースケール練習方法 majorscale 初級ジャズサックス ジャズサックスレッスン テクニック ドレミ練習
21:00 | トラックバック(*) | コピーするのにお勧めのジャズサックス奏者 |TOP




コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

検索フォーム

ブロとも申請フォーム