Jazz Sax Lessonブログ

ジャズサックスレッスンブログではレッスン情報、ジャズアドリブの練習方法、アイデア、楽器やマウスピースについてなどをアップしていきます。

初めてのアドリブ マイナーペンタトニックスケールでアドリブ1

「初めてのアドリブ 超初心者向け」というシリーズをスタートしたいと思います。

このシリーズではジャズ未経験、吹奏楽やクラシック経験者でジャズのアドリブに興味のある方、いろいろな教則本を買ってみたもののアドリブについてよくわからないという方へ向けて書いていこうと思います。



よくジャズのアドリブを身につけるには、たくさんのスケール、コード、フレーズを覚えなくてはできない、難しいジャズ理論をマスターしてからでないとできないと思われている方も多いと思います。

レベルアップするにつれて、様々な曲をやるにつれて、スケール、コード、またジャズ特有のフレーズ(リック)を身につけていく必要はありますが、最初から全てを覚える必要は全くありません。

まずはシンプルなアプローチからスタートしてみましょう。

シンプルなアプローチでもメロディの組み立て方や、リズムを応用していくと、それだけでもアドリブが出来ます。

逆に最初からたくさんのことを覚えるよりも、シンプルなことをいかに柔軟、応用していくかが大事だと思います。

本日はマイナーペンタトニックというスケールを使ったアドリブ方法を書いて行きます。


アルトサックス用


Dマイナーペンタトニックスケール
初めてのアドリブ1アルト1


Dマイナーペンタトニックスケールを使ったパターン例1
初めてのアドリブ1アルト2


Dマイナーペンタトニックスケールを使ったパターン例2
初めてのアドリブ1アルト3




テナーサックス用

Gマイナーペンタトニックスケールを使ったパターン例2
初めてのアドリブ1テナー1


Gマイナーペンタトニックスケールを使ったパターン例1
初めてのアドリブ1テナー2


Gマイナーペンタトニックスケールを使ったパターン例2
初めてのアドリブ1テナー3



アルトサックス(又はバリトンサックス)の方、テナーサックス(又はソプラノサックス)の方はそれぞれの楽譜をご覧ください。

まずは1段目のマイナーペンタトニックスケールの上がり下がりを練習しましょう。

アドリブをするには楽譜を読みながらは出来ません…

数十回、数百回ゆっくり練習して、メロディ、指使いを覚えて行きます。

2段目、3段目はマイナーペンタトニックスケールを使ったシンプルなパターン練習です。

こちらも最初はゆっくりのテンポで繰り返し練習してみましょう。

ある程度慣れてきたらメトロノームを使い正確に(走ったり、遅くなったりしないように)練習します。

なんとなくのテンポで吹くのではなく、メトロノームを使って練習することでテクニックを向上もされますので使いましょう!

次回はマイナーペンタトニックスケールを使った実際のアドリブについて書いて行きます。

それまでに今回の内容をしっかり練習しておきましょう♪








ジャズサックスレッスンブログはブログランキングに参加しています。
ポチッと応援クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

ジャズサックスレッスン情報
プロがマンツーマンで指導する個人ジャズサックス教室。
ソプラノ、アルト、テナーサックスで受講可能。
1時間あたり5000円からのリーズナブルな価格!!
未経験、初心者からジャズのアドリブスキルを身に付けたい方まで歓迎。
体験お試しレッスンも実施中!!


タグ 初めてのアドリブ ジャズサックス超初心者 ジャズサックス未経験 アドリブ導入 アドリブわからない アドリブ出来ない ビギナーアドリブ方法 初級ジャズサックス ジャズサックスレッスン マイナーペンタトニックスケール ペンタでアドリブ
22:21 | トラックバック(*) | 初めてのアドリブ |TOP




コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

検索フォーム

ブロとも申請フォーム