Jazz Sax Lessonブログ

ジャズサックスレッスンブログではレッスン情報、ジャズアドリブの練習方法、アイデア、楽器やマウスピースについてなどをアップしていきます。

ブルースに挑戦してみよう1 まずはセブンスコード

ジャズのアドリブを身につけるには、まずブルースから始めるのが最適だと私は思います

ジャズのイロハのイです。

その理由はいくつかありますが、ブルース12小節を通してシンプルなアプローチのアドリブ練習が出来ます、またコード進行を徐々に細分化して練習していくとジャズスタンダード曲に通ずる多くの要素が含まれているため、応用すれば様々なスタンダード曲に対応できるようになります。

またブルースフィーリングを身につけることで、ブルージー、ジャジーなサウンドを演奏できるようになります。

チャーリーパーカー、ソニーロリンズ、ジョンコルトレーン、マイルスデイビスなどは多くのアルバム、ライブでブルースもたくさん演奏しており、ジャズを演奏する上でブルースを研究することをとても大切にしていると思われます。





ブルースでまず重要なことはセブンスコードでどのようなメロディを作っていくかです。

今日はセブンスコード、そしてブルースを感じさせるフレージングをいくつか掲載します。



ブルースに挑戦してみよう1ー1、
G7のコードトーンです。
まずはコードトーンを繰り返し練習しましょう。
そしてセブンス(ドミナント)の響きを覚えましょう!



ブルースに挑戦してみよう1ー2
上記はセブンスの響きを感じさせるシンプルなフレーズです。
繰り返し吹いてみましょう。
スケールの音(ミクソリディアン)、クロマチックアプローチ(半音階の使用)も含まれていますが、まずはメロディとして覚えるといいと思います。
このメロディを口ずさむ練習もしてみることをお勧めします。



ブルースに挑戦してみよう1ー3
上記と同じくセブンスの響きを感じさせるシンプルなフレーズです。
こちらも繰り返し練習してみましょう。



前回の記事でも書きましたが、スケール、コードをたくさん覚えすぐにアドリブができるわけではありません。
ジャズ特有のメロディ、響きを身体に入れていくことは大切です。
少しずつ、確実に積み重ねていきましょう♪





ジャズサックスレッスンブログはブログランキングに参加しています。
ポチッと応援クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

ジャズサックスレッスン情報
プロがマンツーマンで指導する個人ジャズサックス教室。
ソプラノ、アルト、テナーサックスで受講可能。
1時間あたり5000円からのリーズナブルな価格!!
未経験、初心者からジャズのアドリブスキルを身に付けたい方まで歓迎。
体験お試しレッスンも実施中!!


タグ 初めてのアドリブ ジャズサックス超初心者 ジャズサックス未経験 アドリブ導入 アドリブわからない アドリブ出来ない ビギナーアドリブ方法 初級ジャズサックス ジャズサックスレッスン マイナーペンタトニックスケール ペンタでアドリブ
12:04 | トラックバック(*) | ブルースに挑戦してみよう |TOP




コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

検索フォーム

ブロとも申請フォーム